ライターAKIRAが在宅ワーカーを応援するブログ

在宅ワーカーの方たちが成功できるような情報を発信するブログです!

動画配信のアフィリエイトで稼ぐ方法を紹介!意外な落とし穴がある?

映画ブログ

映画やドラマをブログで紹介している方であれば、動画配信のアフィリエイトを宣伝している方は多いでしょう。しかし、動画配信は簡単に売り上げを伸ばす事ができない上に、意外な落とし穴があります。そこで、動画配信のアフィリエイトを紹介する際に覚えておくべきポイントを紹介するので、参考にしてみて下さい。

ASP選びが重要

  A8.net もしもアフィリエイト  バリューコマース 
U-NEXT 987円  738円  1,080円
FOD  2,020円  2,000円  無し
Hulu  453円 1,028円  1,028円
dtv  無し  無し  540円
Amazonプライム  無し  500円  無し

動画配信のアフィリエイトを宣伝するためには、どのASPを選ぶかが重要になります。なぜなら、同じ動画配信を宣伝しても、利用するASPによって報酬額が違うからです。上の表のように、同じ『Hulu』でも、ASPによって、報酬金額が大きく異なります。

(2018年6月8日時点)。A8.netより、もしもアフィリエイトバリューコマースのほうが、2倍以上の報酬金額になっています。ただし、FODであれば、A8.netが最も報酬額が高くなっています。

このように、報酬金額が大きく違っているので、少しでも報酬金額が高くなっているASPの動画配信のアフィリエイトを紹介したほうが良いです。

提携を申請できる基準はAPS次第

提携できるかはあなた次第

私は、A8.netで『Hulu』を申し込んでも、いつまでたっても承認されませんでした。これにはA8.netさんに問い合わせても結果は変わりませんでした。そこで、バリューコマースで申し込んだら、その日のうちに承認されました。

このように同じ動画配信でも、提携を申請するASPによって、申請されない場合もあれば、申請される場合もあるのです。そのため、動画配信のアフィリエイトで承認されない場合には、他のASPから申請してみる価値があります。

知らないうちに提携解除

解除を表す画像

動画配信のアフィリエイトを宣伝する際の落とし穴が、知らないうちに提携を解除されるケースです。私は、もしもアフィリエイトで、U-NEXTで1,000円以上の報酬をもらえる広告を宣伝していました。

所が、いつの間にか、その広告サービスは終わっていて、報酬が738円になっている広告に切り替わっていました。その際に、メールで通知される事もなかったので、ブログに広告のコードを貼り付けても、次回に広告を貼り付ける際にはしっかりとASPにログインして、今まで使っている広告サービスがあるのか確認したほうが良いです。

私は横着をして、ブログに貼り付けた広告を、そのまま違う記事にも貼り付けていて、サービスが終了している事に気付くのが遅れてしまいました。

公開される日時が勝負

公開日時を表す画像

日本には、多くのDVDをレンタルできる『TSUTAYA書店』があります。このTSUTAYA書店では、DVDやブルーレイなどをレンタルできるので、レンタルサービスが始まっている作品を紹介する記事で、動画配信の広告を貼り付けても契約される可能性は低いです。

それに引き換え、TSUTAYAでまだレンタルされていない商品が、動画配信で観れる場合には契約されやすいです。実際に公開される順番として、映画→動画配信→レンタルショップであるケースが多いので、契約してほしい場合には、しっかりとTSUTAYAのレンタル状況を把握する事も重要です。

動画配信のオリジナル作品

オリジナル作品の画像

動画配信には、様々な映画やドラマを見る事ができて、その中には動画配信のオリジナルの作品もあります。この作品は、TSUTAYAでレンタルできないので、ブログで紹介したら契約される可能性は高いです。そのため、とにかく契約する可能性を高めたい場合には、オリジナルの作品は狙い目です。

動画配信のアフィリエイトを紹介するまとめ

動画配信を宣伝する画像

動画配信のアフィリエイトは、契約が1件成立しただけで、1,000円前後になっているものが多いので、ブログで稼ぎたい方にはおすすめのアフィリエイトです。ただし、契約してもらえるのは簡単ではないので、今まで契約できてこなかった方は、今回紹介した内容を参考にしてみて下さい。