在宅ワークのお得な情報を紹介するブログ

在宅ワーカーの方たちが成功できるような情報を発信するブログです!

クレジットカードを使わないほうが良い理由を5つまで紹介!

クレジットカードの画像

クレジットカードを使っている方で、貯金が貯まらない方は、その原因はクレットカードの可能性が高いです。なぜなら、クレジットカードはお金を使いすぎてしまうので、その理由を5つまで紹介するので、お金を貯められない方は参考にしてみて下さい。

ポイントという悪魔のささやき

クレジットカードのポイント

クレジットカードを発行している会社は、少しでもカードを使ってもらったほうが儲かります。そのため、クレジットカードを使う分だけ、ポイントがつくように設定されています。しかし、このポイントが「クレジットカードを使う分だけ、お得だ!」と思わせる悪魔のささやきなのです。

実際に、お買い物をする時に、自分の欲しい物があったとしても、購入したらお金が減ってしまうという心理が働きます。そのため、購入意欲を抑える事ができるのですが、使う分だけお得になるという悪魔のささやきが購入意欲を抑える事ができなくて出費が増える原因になるのです。

時間差による出費

時間差の画像

クレジットカードを利用したら、翌月に銀行口座から引き落とされるので、時間差で出費する事になります。それに引き換え、現金で買い物している場合には、お金がダイレクトに減っていくので時間差が生じません。

そのため、翌月にお金が減るよりも、現金で買い物したほうが購入意欲を抑える事ができます。

お金の管理が難しい

家計簿の画像

クレジットカードを利用していたら、お金の管理が相当難しくなります。実際にクレジットカードには何日締めの何日払いというのは存在しますが、支払いを済ませたお店によっては、支払日がずれ込む事があるのです。そのため、クレジットカードの通りに何日締めというのが行われない場合があります。

それに引き換え、現金で買い物している場合には、銀行口座の残高と財布の中身を確認するだけで、正確な残金を把握できます。そのため、お金の管理が難しくて、出費が多い方はクレジットカードの利用は控えたほうが良いです。

お金がなくても購入が可能

財布から消えるお金

現金で買い物している方が、財布にお金がなかったら、コンビニやスーパーに行っても、購入する事ができません。所が、クレジットカードを持っている方は財布にお金がなくても購入する事ができます。

そのため、クレジットカードで購入している方は、現在所有しているお金以上に買い物する事ができるので、貯金を貯められない事態に陥ってしまうのです。

自営業は収入が不安定

不安定な収入

会社員の方であれば、収入が安定しているので、クレジットカードをよほど利用しなければ、貧乏に陥る事はありません。所が、自営業の場合は、多くの方たちが収入が不安定なので、いつもと同じぐらいクレジットカードを利用していた場合でも、貯金が減ってしまう事があります。

クレジットカードのデメリットのまとめ

クレジットカードで貧乏

在宅ワーカーやフリーランスなどの自営業の方たちは収入が不安定なので、よほど収入が高くて、貯金が多くない限りはクレジットカードの利用は控えたほうが良いです。あくまでもクレジットカードの利用は、家賃や光熱費などにとどめたほうが良いです。

私はクレジットカードの利用を一時辞めたら、貯金が回復してきたので、再びAmazonぐらいはクレジットカードを使っても良いだろうと思って使い始めました。そうしたら「使ったほうがポイントが付くし」と思って、コンビニでも使い始めて一気に貧乏生活に陥りました。

そのため、在宅ワーカーの方や、お金を管理する事が難しい方たちは、貧乏にならないようにクレジットカードの利用は控えたほうが良いです。