ライターAKIRAが在宅ワーカーを応援するブログ

在宅ワーカーの方たちが成功できるような情報を発信するブログです!

カテゴリーを階層化してSEO対策!アクセスアップする理由を紹介

カテゴリーを階層化

ブログを運営していたら、記事が増えていくので、そのうちカテゴリーも増えていきます。そうなったら、カテゴリーがゴチャゴチャしてくるので『階層化』が必要になります。実は階層化をしたら、SEO対策にもなって、アクセスもアップしやすいので、その理由について紹介しましょう。

カテゴリーを階層化したら内部リンクが強化

3つのカテゴリー

少し、怖い画像になりますが、こちらは『映画&TV番組』『映画&TV番組-ホラー』『映画&TV番組-ホラー-洋画』という3つのカテゴリーを加えています。以前までなら、この記事は『映画&TV番組-ホラー-洋画』だけの記事にしている所でした。

それを『映画&TV番組』の『ホラー』の『洋画』という階層化にする事によって、内部リンクが強化されました。どういう事かと言えば、赤い矢印にある『洋画』をクリックしたら下の画像のページが表示されます。

映画のホラーの洋画画像

このように『映画&TV番組』にある『ホラー』の『洋画』の記事一覧が表示される訳です。次に『ホラー』をクリックしたら、次の画像のページが表示されます。

映画のホラー画像

今度は、ホラー映画の『洋画』だけではなく『邦画』の記事も表示されるようになりました。最後に『映画&TV番組』をクリックします。

映画の画像

今度は『ホラー』だけではなく、他のジャンルの『アニメ』の記事も表示されるようになりました。このようにカテゴリーを階層化したら、訪問者にとっては利用しやすくなるので、Googleから高い評価を貰えるようになるので、検索順位も上がりやすくなります。

さらに、階層化された上のほうのカテゴリーには多くの記事がストックされる事から、多くの方が検索してくれるようになります。実際に私のメインブログのカテゴリーに検索してきた方は何人もいます。このメインブログは下をクリックしたら見る事ができます。

www.akira-blog.com

ヘッダーとサイドにもカテゴリーを表示

ヘッダーの画像

階層化されたカテゴリーは、記事の上部だけではなく、その他の部分にも配置しておけば、利用者の目に止まりやすくなるので、アクセスアップが望めます。上は『ヘッダー』部分に階層化されたカテゴリーを配置した画像です。

サイドのカテゴリーが閉じている画像

こちらは『サイド』部分に改装化されたカテゴリーを配置している画像です。それぞれ、▶︎が付いているのが分かるかと思いますが、この▶︎をクリックしたら、次の画像のように下の改装のカテゴリーが表示されます。

サイドのカテゴリーが開いている画像

このように、下の階層のカテゴリーが表示されましたが、今度は▼をクリックしたら、元の状態に戻す事ができます。そうすれば、カテゴリーが整理できますし、アクセスアップにもつながる訳です。

ここまで読んだら、ヘッダーとサイドの配置はどうすれば良いのか?と思ったでしょう。まずヘッダーに階層されたテゴリーを設置するには『はてなブログ』の設定画面の『デザイン』から『テーマストアでテーマを探す』をクリックして『Innocent』を選べば簡単に設定する事が可能です。

サイドのほうの設定は、カテゴリーを改装化させる事が必須なので注意してください。そして詳しい方法を説明しているブログがあるので、それを下のほうに紹介させていただきます。

blog.wackwack.net

カテゴリーの階層化のまとめ

アクセスアップを紹介する女性

私のメインブログは、500前後の記事になっていましたが、そこから全ての記事のカテゴリーを階層化したら、とてつもない作業量になってしまいました。そのため、カテゴリーの階層化を悩んでいる方がいたら、1日も早く作業をする事をおすすめします。そうしなければ、私のような地獄を味わう事になるので、気を付けましょう。

そして、カテゴリーの階層化が済んだら、以前よりは内部リンクが強化されて、いつかアクセスアップに貢献してくれるはずです。