ライターAKIRAが在宅ワーカーを応援するブログ

在宅ワーカーの方たちが成功できるような情報を発信するブログです!

ブログのアクセスを上げるにはロングテールがおすすめ!

ブログのアクセスをアップ

ブログを長く運営しているのに、アクセスがアップできなくて頭を悩ませていないでしょうか?そのような方におすすめしたいのが『ロングーテルアフィリエイト』です。今では、多くのブロガーたちの間では常識と言えるほどの手法なので、その方法やアクセスが上がる根拠を紹介します。

ロングテールは少ないアクセスをかき集める

ロングテールアフィリエイト

ロングテールアフィリエイトとは、ワザとアクセスが少ない記事を掲載していき、その記事をいくつも量産する事によって、ドメインのパワーを高める方法です。例えば、1日に1000PV集める記事を狙おうとしても、そのような記事は多くのライバルが存在します。

そこで、ワザとライバルが少なくて、少ないアクセスの記事を狙うのです。実際にアクセスが多くてもライバルが多い記事を作成しようとしたら、Googleでは上位表示されないので、1日に1PVも稼げない事があります。

所が、アクセスが少なくてライバルが少ない記事を作成すれば、Googleで上位表示されやすいので、1日に5〜10PVまで稼げる場合があります。そのような少ないPVの記事でも、地道に何十個、何百個も掲載していけば、ブログのアクセスは確実に増えていきます。

ロングテールの発想はAmazonと一緒

アクセスを集める手法

現代では、百貨店よりもAmazonのほうが売り上げを伸ばしています。なぜ、このような事が可能になったのかと言えば、Amazonはインターネットで注文されてから商品を送るので、百貨店よりも多くの品物を販売できるからです。ロングテールアフィリエイトも、アクセスが少ない記事でも数多く用意する所はAmazonと一緒です。

仮に1000PVまで稼げる記事を1個あるブログと、10PVまで稼げる記事が200個まであるブログでは、10PVの記事を200個あるほうが2倍ものアクセスを稼げるのです。実際に1000PVも稼げる記事を掲載するのは並大抵の努力では叶える事ができません。しかし、1日に10PVであれば十分に可能です。

1日に確実に稼げる記事として、仮に服に関係するものであれば『ファッション』というビッグキーワード狙いよりも『メンズ 30代 ジーパン』のようにキーワードを重ねた記事を狙うと良いです。このように複数のキーワードを重ねたものを『ロングテールキーワード』と呼びます。これであればライバルは少ないです。

ロングテールドメインのパワーがアップ

ドメインパワーとアクセス

ブログを運営していて、自分の記事よりも内容の薄いブログなのにGoogleで上位表示されて納得できないと思った事はないでしょうか?実は、これはドメインのパワーが大きく関係しています。Googleは1つの記事だけで、その記事の順位を決めている訳ではありません。

ブログにある独自ドメインの魅力と、その記事の魅力を掛け合わせて上位表示させるか決めているのです。そのため、1000PVも稼げる記事を目指して、全く上位表示されないで1日1PVも稼げない記事を量産するよりは、1日10PV稼げる記事を量産していけばドメインのパワーを上げる事が可能です。

ドメインのパワーを上げれば、ブログの記事がGoogleで上位表示されやすいので、アクセスも増えていき、アフィリエイトの報酬も増えていきます。

ロングテールのメリットのまとめ

ロングテールを紹介する女性

ブログを始めたばかりの方たちの中には、1日10PVも稼げる記事が書けないと嘆くかもしれません。そのような場合でも、まずは1日1PVでも良いので、とにかく少しでも稼ぐ事ができる記事を次々に掲載していけば良いのです。

仮に毎日1PVまで稼げなくても、1ヶ月の間に1〜10PVまで稼げる記事をいくつも掲載していけば、アクセスがアップしていきドメインパワーも上がっていきます。実際に、私はロングテールアフィリエイトに本腰を入れて、ブログ運営していったら、1日のPVが、300から400・400から500・500から600と少しずつ上がってきました。

そのため、ブログのアクセスが増えなくて頭を悩ませている場合には、ロングテールアフィリエイトを試してみて下さい。