在宅ワークのお得な情報を紹介するブログ

在宅ワーカーの方たちが成功できるような情報を発信するブログです!

ブログが炎上してしまう5種類の記事を紹介!

ブログの炎上

ブログを運営しているブロガーの方たちが恐れるもの、それはいくつもありますが、そのうちの一つが炎上でしょう。実際にブログを炎上させてしまえば、今までブログを見にきてくれた読者が離れかねないので、ブログが炎上する5種類の記事を紹介するので、参考にしてみて下さい。

読者をあおるタイトル

東京で消耗

ブログが炎上しやすい記事として、有名なのが『読者をあおるタイトル』です。例えば、はてなブログで最も代表的な例が『まだ東京で消耗しているの?』でしょう。この言葉を考えたのは、多くのブロガーたちから尊敬されていて、多くのアンチたちもいるイケダハヤトさんです。

このタイトルの記事を見て、東京よりも地方で住んでみて、楽な生活を送れるようになったら有益な情報です。ただし、東京のことが好きで、東京に住む事を大きなステイタスと考えている方には納得しがたい言葉になるでしょう。そのような事を考えたら、読者をあおるようなタイトルはもろ刃の剣と言えます。

読者の期待に応えられない記事

www.akira-blog.com

私のメインブログは、数回しか炎上した事がありませんが、そのうちの一つが『読者の期待に応えられない』ケースでした。それは大河ドラマのオープニングテーマをランキング形式で紹介していたのですが、その中に『独眼竜政宗』のオープニング曲を紹介していなかったのです。

大河ドラマファンの方たちの中には、独眼竜政宗のオープニング曲が好きな方が多いので、この曲は入れているだろうと思ってアクセスしてきた方が大勢いたのです。しかし、私の中ではトップ10には入っていなかったので、紹介しなかったら、ものの見事に炎上しました。

この事から、読者の期待に応えられない記事は炎上するものと思ったほうが良いです。そのため、ブログの記事を作成する場合には、読者が何を求めているのか予想した上で作成したほうが良いです。ただし炎上したお陰で、95ブックマークも貰えて、今でも一定のアクセスを稼いでくれています。

誤った情報を掲載した記事

過ちにゲンナリする犬

ブロガーで最も掲載してはいけないものが『誤った情報』を掲載する記事です。これは言語道断もので、炎上します。ただし、これは炎上したほうが逆にありがたいかもしれません。なぜなら、炎上する事により、早い段階で誤った情報を掲載してしまったと分かるので、早急に記事を修正できるからです。

長い間に渡ってブログを運営していたら、このようなケースも起こり得るので、記事を作成する場合には、誤った情報を入手して掲載しないようにして下さい。

特定の者を批判する記事

他人を批判

悪気がなかったのにブログが炎上するケースの一つとして、特定の者を批判する記事が挙げられます。実際にある芸能人のニュースを見て「こいつは、どう考えても悪い奴だ!」と思って、正義の鉄槌を下すような気分で芸能人に公正して欲しいという気持ちから批判記事を掲載してしまうブロガーは多くいます。

しかし、どのような行動を取った芸能人にもファンがいます。その時は、その芸能人を批判したつもりでも、その芸能人のファンも批判する事と同じなので、炎上する可能性は極めて高くなります。そのため、特定の者の行動を批判する時は、慎重に行ったほうが良いです。

誤った行動を掲載する記事

バイトの過ち

最近ではあまり聞かなくなりましたが『バイトテロ』が流行った時期がありました。それはコンビニのアイスが入っている所へ入り込んだ所を掲載したケースです。その他には、おでんを指でつっつく所を掲載するケースもありました。

ブログでも、このような誤った画像を掲載したら、当然炎上します。このように過激な事はアクセスを増やしやすいのですが、ブログが炎上するので辞めたほうが良いですし、炎上するしない以前の問題で人として行ってはいけません。

ブログが炎上する記事のまとめ

炎上記事のまとめの画像

多くのブロガーたちは、自分のブログのアクセスを増やしたくて、ワザと炎上を狙う方もいます。確かにブログが炎上したら一時的にアクセスが増えても、それが当たり前になったら、以前よりも過激な記事を掲載しようとして、次第にエスカレートしていく事になります。

そのような事になれば、心身共に疲れてしまいますし、多くの敵を作るようなブログは長続きしません。イケダハヤトさんは多くのアンチがいる一方で、多くの方たちの為にもなる情報を掲載してるブロブロガーな方なので、ずっと活躍する事ができるのです。

そのため、長い間に渡ってブログを運営したのであれば、炎上は控えて、正攻法で多くの方たちの為になる記事を掲載していったほうが良いです。