ライターAKIRAが在宅ワーカーを応援するブログ

在宅ワーカーの方たちが成功できるような情報を発信するブログです!

Googleアドセンスの関連コンテツを選んだら報酬が激減!

Googleアドセンスを表す画像

Googleアドセンスでは、様々な広告ユニットがあって、その中には『関連コンテンツ』というものがあります。実は、この関連コンテンツを利用してしまえば、報酬が激減してしまう可能性があるので、その理由を詳しく紹介しましょう。

2つの広告の違い

2つの広告の違いを示す画像

私がGoogleアドセンスを掲載しているブログでは、月に14000PVもあるのに、Googleアドセンスの報酬が2000円足らずでした。1日平均で66円ぐらいなので、報酬が高い事で有名な『関連コンテンツ』を利用する事にしたのです。

テキスト広告とディスプレイ広告

f:id:akira2013web:20180415105104p:plain

『コメントを書く』の上にあるのがGoogleアドセンスの広告です。小さめのサイズなので、これが報酬が少ない原因になったのでしょう。

関連コンテンツ

f:id:akira2013web:20180415105602p:plain

テキスト広告とディスプレイ広告の小さめのサイズでは、報酬が少ないので、関連コンテンツにしてみたら、関連記事が5つ・広告が3つも掲載されました。このように記事の下に関連記事リンクが掲載される事で、内部リンクが増えるのでPVを増やす事はできます。

しかし、ゴチャゴチャと数多くの広告やリンクが並んでしまう事から、クリック率が激減しました。アクセスは少し増えましたが、1日60円前後の報酬が2円に激減しました。そのため、ブログのアクセスを重視している方には、関連コンテンツはおすすめですが、Googleアドセンスの報酬を増やしたい方は控えたほうが良いです。

記事広告内を利用

f:id:akira2013web:20180415110305p:plain

 

Googleアドセンスの広告タイプを調べてみたら、新たに『記事内広告』が追加されていました。この広告は記事内部に溶け込みやすいタイプになっている上に、サイトの横幅に自動的に合わせてくれるので、おすすめです。

ただし、広告と気づかれづらいという事もあるので、Googleアドセンスから注意されないように、広告の上に『スポンサーリンク』というラベルを表示したほうが良いです。

Googleアドセンスの関連コンテンツのまとめ

Googleアドセンスの報酬を表す画像

Googleアドセンスでは、記事下に『ダブルレクタングル』を設置したら、報酬が高くなるという情報が、インターネット上であります。そのため、自分は記事下にダブルレクタングルを設置して、報酬がアップするのか試してみます。

実際に、Googleアドセンスの広告はブログの情報やデザインによって変わりがあるので、あなたのブログやサイトでは関連コンテンツでも報酬は上がるかもしれません。しかし、多くのリンクや広告が並んだらクリック率が下がる可能性は極めて高いので、注意したほうが良いです。