在宅ワークのお得な情報を紹介するブログ

在宅ワーカーの方たちが成功できるような情報を発信するブログです!

ブログのアクセスを増やす方法!読者層を決める事が重要

ブログの読者像

ブログのアクセスを増やすためには、読者層を決める事が重要です。しかし、多くのブロガーは多くの方たちにブログを見て欲しいと思うでしょう。そこで、ある程度まで、読者層を決めるメリットや、読者層を決めないデメリットなどを紹介します。

[:content]

読者を惹きつける効果

ブログ運営する道具

もしも、あなたが20代であれば、20代の服を特集しているブログと、年齢層を決めていない服を特集しているブログであれば、どちらを見るでしょうか?

多くの方たちは自分の年齢と同じ年齢層を特集しているブログを見ようと、クリックするはずです。このように読者層を決めて、記事を執筆したら、読者を惹きつける効果があって、ブログがクリックされてアクセスが増えていくのです。

Yahoo!で上位表示されやすい

20代メンズのジーパン

クリック率が高まると聞いても、多くのブロガーは「いやいや、Googleで上位表示されなかったら意味がないよ?それを知りたいんだよ」と思ったでしょう。ここでも読者層を決める事が、Googleに上位表示されやすいのです。

20代のファッションを検索した画像

なぜなら、仮に「メンズ ファッション」と、Yahoo!JAPANで検索してみましょう(Yahoo!Googleは同じアルゴリズムを採用しているので、日本で人気の高いYahoo!JAPANで試しました)。そうしたら、605万件のブログやサイトがヒットしました。

20代のメンズのジーパンを検索した画像

それでは、次に『メンズ 20代 ジーパン』と検索してみましょう。そうしたら、今度は125万件のブログやサイトがヒットしました。

このように読者層を、メンズのファッションを探している方から、メンズのジーパンを探している20代の読者層に狭める事で、ライバルになるブログやサイトが減ったのです。

ライバルが減れば、Yahoo!JAPANで上位表示されやすいので、ブログのアクセスが増えていきます。そのため、多くの方たちに見てもらいたいという欲求を抑えて、読者層を狭めて、記事を執筆する事が重要になります。

読者層を決めるメリデリのまとめ

読者層を決めるメリデリのまとめの画像

読者層を決めて記事を執筆する事は、極めて簡単です。しかし、その簡単な事で、アクセスアップしやすいのです。後は、Yahoo!JAPANで上位表示されているブロブやサイトを3つぐらいまで確認して、そのブログやサイトに勝つような記事を執筆すれば良いのです。

そのためには、上位表示されていない切り口で商品を紹介して、オリジリティーの高い記事を執筆すれば良い訳です。このようにブログのアクセスを増やすためには、読者層を狭めた上で、ライバルになる数や記事の内容を確認して執筆する事が重要になります。