在宅ワークのお得な情報を紹介するブログ

在宅ワーカーの方たちが成功できるような情報を発信するブログです!

クライアントの仕事量に応じた生活の送り方を紹介!

仕事の減少に悩む女性

在宅ワーカーは、クラウドソーシングを利用している時は、クライアントさんの仕事量によって、作業時間や報酬が大きく変化します。そこで、クライアントさんの仕事が増減した時の対応策を紹介するので、クライアントさんの仕事量に振り回される方は参考にしてみて下さい。

仕事が減った時こそ新しいクライアント探し

クライアント探しを考える女性

お得意様のクライアントさんの仕事が減った時こそ、新しいクライアントさんを探す絶好の機会です。ただしクラウドワークスでタスクをする場合には注意が必要です。なぜなら新しいクライアントさんの場合は、どのような基準で採用にするのか?不採用にするのか?それが分からないからです。

そのため、クラウドワークスで新しいクライアントを探す際には、あまり承認率を下げないようにクライアントの仕事量が減った時に、各クライアントさんの仕事を1件ずつこなしていく事が重要です。そして採用できた所があったら、次からはそこのクライアントさんの仕事もするようにしたほうが良いです。

ブログの更新に全力をそそぐ

ブログの記事作成

WEBライターとブロガーの両方の仕事をしている場合には、クライアントさんの仕事量が減った時には、思い切ってブログの記事を執筆する方法も有効です。ただしブログで記事を完成させても、すぐには投稿しないようにします。

溜まった記事は1日1件ずつ投稿していけば、クライアントさんの仕事量が再び増えた時は、たまっていた記事を更新します。そうすれば、ブログの記事を執筆しないで、クラアイアントさんの仕事に全力を傾けられます。

息抜きのために休日に設定

休日を表す犬

クライアントさんの仕事が減った時には、休日に設定するという方法も有効です。そして休日で息抜きをした後に、クライアントさんの仕事が出たら、その仕事に全力を傾けて、効率よく仕事ができます。

もしも休日をとらないで、1日でも早く立派な在宅ワーカーになりたい場合には、クライアントさんの仕事がない日は、在宅ワーカー関連の書籍を読んで、勉強しておくのも良いでしょう。

クライアントの仕事量に応じたまとめ

仕事量を上手く活用

クライアントさんの仕事量が減った時には、報酬が減ってしまうので、生活が成り立たなくなります。そのような場合には、ブログの記事を作成したり、身体を休めたりする方法が有効です。ただし、この方法はクライアントの仕事量で、生活費を稼げた場合の話です。

もしも現在のクライアントの仕事量だけでは、生活できない場合には、やはり他のクライアントさんを探す方法が最も有効でしょう。