在宅ワークのお得な情報を紹介するブログ

在宅ワーカーの方たちが成功できるような情報を発信するブログです!

在宅ワーカーはクライアント選びが重要!地雷を避けるためには?

在宅ワーカーの商売道具

在宅ワーカーで、クラウドソーシングを利用する際に、重要になるのがクライアントさん選びです。なぜならクラウドソーングにはブラックな仕事を押し付けてくる地雷クライアントがいるからです。そこで良識あるクライアントさんを見つけるための方法を紹介します。

報酬金額だけで選ばない

文字単価の数字

在宅ワーカーであれば、報酬金額を多く払ってくれるクライアントさんから仕事を貰いたいと思うでしょう。所が、報酬金額につられてクライアントさんを選んでしまえば、地雷クライアントにぶつかりやすくなります。実際に「これだけお金を払っているから、ここまで仕事してよ」と高圧的に接してくるクライアントさんは残念ながらいます。

実際に私はWEBライターとして、文字単価1.0円のクライアントさんと、文字単価0.3円のクライアントさんで仕事をした事があります。1000文字の記事を作成すれば、文字単価1.0円であれば1000円も貰えて、文字単価0.3円であれば300円しか貰えません。そのため、文字単価1.0円のほうが良いように感じるかもしれませんが、私は文字単価0.3円のほうが多く稼げる事ができました。

なぜなら文字単価1.0円のクライアントさんは、様々な条件を突きつけてくる上に、契約当初のルールを途中から変えてきたのです(文字単価が高くても良識のあるクライアントさんもいます)実際に1つの記事に画像10個を付ければよかったのに、途中から50個まで付けて欲しいと言われたので、さすがに馬鹿バカしく感じて辞めました。そのため、あまり報酬金額だけで判断しないほうが良いです。

クライアントさんのプロフィール

地雷クライアントに悩む男性

クラウドソーシングの中には、クラウドークスのように、クライアントさんのプロフィールを詳しく確認する事ができます。そのプロフィールの内容には、募集実績・評価・ありがとうの数などを知る事ができるのです。実際に悪質なクライアントの場合は、ありがとうの数は少ないですし、評価も低くなっています。そのため、どこのクライアントさんの仕事に応募するべきか悩んだ場合には、クライアントさんのプロフィールをしっかり確認したほうが良いです。

仕事の条件を確認

ブラックな仕事

地雷クライアントで共通して言える事は、仕事の条件が曖昧な所が挙げられます。報酬金額もハッキリと書いていない上に、仕事の内容も曖昧な場合は、他のクライアントさんの仕事に応募したほうが良いです。もしも曖昧な仕事に応募したら、イメージしていたよりも少ない報酬である可能性がありますし、違法性のある仕事を押し付けられる恐れさえあります。そのため、報酬金額や仕事内容がハッキリと分かるクライアントさんを選ぶようにしましょう。

クライアント選びのまとめ

クライアント選びに悩む女性

私は脱サラするために、会社員時代に貯金を200万円も貯めましたが、在宅ワーカー1年でほぼ貯金が底をつきました。それはライティングに集中できない事も関係していましたが、クライアント選びに失敗していたからです。もしも、これから在宅ワーカーを始めようと思っている方は、良識のあるクライアントさんを選ぶようにしましょう。

実際にクラウドワークスの中には、文字単価が0.01円というブラックな仕事を押し付けているクライアントもいるのです。どれだけ早く仕事ができる人でも文字単価0.01円では生活ができないので、しっかりと地雷クライアントにぶつからないように、気を付ける必要があります。そして地雷クライアントを避ける方法や、WEBライターとして稼げる方法などを紹介している本があるので、興味のある方は下のほうに紹介している本を読んでみて下さい。