在宅ワークのお得な情報を紹介するブログ

在宅ワーカーの方たちが成功できるような情報を発信するブログです!

地方在住の方にはWEBライターがおすすめ!その理由を紹介

地方都市_就職事情

地方都市では、企業の数が少ないので、就職活動に頭を悩ませている方が多いでしょう。所がWEBライターの場合は、どの場所に住んでていてもインターネットを接続できれば仕事ができるので、そのメリットや、おすすめのクラウドソーシングなどを紹介しましょう。

[:content]

WEBライターは場所を選ばない?

WEBライターのメリット

大都市と地方都市では、明確な賃金格差があって、厚生労働省の調べによれば、最低賃金が東京では958円もあるのに、沖縄では737円になっています(2017年時点)。大都市と地方都市では家賃や地価に大きな違いがあるので、妥当な格差と主張する方はいるかもしれません。しかし大都市のほうが企業の数は多いので、就職活動をするのであれば大都市が有利なのは間違いないでしょう。

そのため地方に住んでいる方は、大都市へ移り住むしかないと思うかもしれません。所が、WEBライターになればパソコンを持っていて、インターネットに接続できれば、自宅でも仕事をする事が可能なのです。現在はクラウドワークスやサグーワークスのように、インターネットを経由して、パソコンで作成した文章を送信して、クライアントに承認されたら、あなたの銀行口座に報酬のお金を振り込んでもらえるのです(口座番号などを登録する必要があるので注意)。

おすすめのクラウドソーシング

WEBライターの商売道具

日本では、在宅で働きたい方たちに様々な仕事を紹介しているクラウドソーシングが数多くあって、その中でもおすすめなのが『クラウドワークス』と『サグーワークス』です。そこで、この2つの魅力を紹介するので確認してみて下さい。

クラウドワークス

クラウドワークスは手数料を多く取る事から、多くのクラウドワーカーたちから敬遠されている事もありますが、数多くの仕事を紹介している事で有名です。そのため仕事が少なくて、ライティング(文章を書く事)をできなくて悩む事はあまりないでしょう。ただし、様々な仕事がある事から、文字単価が0.1円という酷い設定から、1.0円以上の物まであります。そのため、報酬が低くても数多くの仕事をこなしたい方には、おすすめのクラウドソーシングです。

サグーワークス

サグーワークスは、クラウドワークスに比べれば仕事の量は少ないです。そのためサグーワークスに登録しても、仕事が少なくて困る事があります。しかしサグーワークスの文字単価は、0.25円以上の案件ばかりなので、文字単価が高い記事を執筆したい方にはおすすめのクラウドソーングです。

さらにサグーワークスは、レベルアップ制度や、レギュラー・ゴールド・プラチナ制度などがあってゲーム感覚で仕事を楽しめるようになっています。さらにサグーワークスは不採用になっていても、再投稿する事もできるので、タダ働きを防ぎやすくなっているのです(時間が経過したら再投稿できないので注意)。

地方在住の方におすすめする理由のまとめ

WEBライターのメリットを紹介する女性

WEBライターは、どのような場所でも仕事ができるので、地方在住の方にはおすすめの職業です。実際に私が住んでいる所は新潟市で、東京に比べれば企業の数は圧倒的に少ないです。しかし私はWEBライターになる事で、新潟市の自宅で天候に左右される事もなく、通勤や人間関係のストレスから解放されました。そのため、就職できる企業の数が少ない場合には、WEBライターを目指してみるのも良いでしょう。