ライターAKIRAが在宅ワーカーを応援するブログ

在宅ワーカーの方たちが成功できるような情報を発信するブログです!

在宅ワーカーは必見!お金の支払いが遅れて怖いものはどれ?

借金具で財布がカラ

在宅ワーカーは、会社員と違って、収入が安定しません。そのため、お金の支払いが遅れる事は十分にあり得ます。そこで、お金の支払いが遅れたら、どのような事が起きるのか紹介します。

税金関係は財産差し押さえ?

借金で悩む女性

車の税金は1回払うのを遅れても督促状が届くぐらいですが、その督促状が届いても、まだ払えなかったら『今回決められた時期までに払えなかったら、財産差し押さえ』という通知が届きます。この時の財産とは車であるという情報がインターネットでは書かれていますが、私は『財産差し押さえ』という通知が来た所で何とか払えたので、分からない所ですね。

多くの方たちは役所の人がする事だから、昔の借金の取り立てみたいな厳しい金の徴収はしないだろうと思っているかもしれませんが、意外にも役所の取り立ては厳しいのです。そのため、早めに税金は払っておいたほうが良いでしょう。私のツイッター仲間の方でも他の税金を払えていなかったら、同じように財産を差し押さえるという通知が送られてきたのです。そのような事を考えたら税金を払うのが遅れるのは、相当危険である事を認識したほうが良いでしょう。

国民年金の取り立ては以前より厳しい?

生活苦の状況

私は20代前半の頃に、派遣社員だった時があって年収200万円ぐらいの時があって国民年金を払えなかった時期がありました。2005年当時は国民年金を払うように催促された事は一回もありませんでした。それでも、余裕が出来た時に未納していたものを何とか払った経験があったのです。

それから在宅ワークをしてから、30代後半になって再び国民年金を払えなくなったら月に1回払えなくなったら、1回は電話で催促されるようになりました。おそらく国民年金を未納している方が増えてきたので、以前より厳しくなったのでしょう。おそらく、その地域の年金事務所によって対応は違う可能性はありますが、国民年金もできるだけ払うようにしたほうが良いです。

ただし国民年金の場合は、電話で「今は本当に生活が苦しくて、年金は払えないけど、余裕ができたら払います」と言えば、払ってくれる時期を待ってくれます。ただし国民年金の未納分は支払える期限が決められているので、注意して下さい。

クレジットカードの支払いは要注意!

生活苦が分かる貯金通帳

クレジットカードで様々な支払いをしている方が、クレジットカードに請求された金額を払えなければ、クレジットカードを使えなくなります(遅延金を支払う義務も発生)。ただし遅れいてた支払いを済ませば、再びクレジットカードが使用できるようになります。そたのめ、クレジットカードで食品や日用品を購入している方は早めにクレジットカードの支払いを済ませるようにしたほうが良いです。

そして1日や2日の遅れであれば、電話の催促はありませんが、それより遅れるようになれば、催促の電話が来るようになるので注意しましょう。

お金の支払いのまとめ

在宅ワーカーを応援する女性

税金が最も取り立てが厳しいのですが、税金の種類によって取り立ての仕方が違っています。国民年金は利息は付きませんが、国民健康保険は利息が付きます。ただし国民健康保険は払えない事を前持って役所へ行って説明していれば、ある程度は待ってくれます(できるだけ早めに払ったほうが良いです)。

支払いが遅れる事は本来あってはならない事です。そのため、収められなくなったら、このような事が起きてしまう事を知っておく事が重要です。その厳しさを知れば、在宅の仕事にやる気が起きない時は「お金を支払えなかったら、大変な事になる」と考えられて、仕事を頑張れるでしょう。

保存