ライターAKIRAが在宅ワーカーを応援するブログ

在宅ワーカーの方たちが成功できるような情報を発信するブログです!

在宅ワーカーは外で気分転換?そのメリットやデメリットを紹介!

気分転換をする女性

在宅ワーカーは、自宅で仕事を続けていくので集中力を持続させる事が難しいです。そこで在宅ワーカーが気分転換する事ができる場所やメリット・デメリットを紹介します。

カフェで優雅な気分に?

カフェの店内の画像

私は在宅ワーカーをして1年以上になったので、ツイッターで多くの在宅ワーカー仲間がいます。その中にはカフェまでパソコンを持って行って、短時間ですが仕事をする方がいます。短時間であれば、店(カフェ)に迷惑をかける訳ではありませんし、美味しいコーヒーやパンを口にしながら仕事ができるのは優雅な気分になれるでしょう。

何と言っても、カフェはオシャレな所なので、優雅な気分で仕事をできるのは良いものでしょう。ただし人の目が気になるような方は集中できなくなる可能性があるので、カフェで気分転換できるのは、在宅ワーカーの性格によって変わってくるでしょう。

図書館で情報収集

図書館の情報

在宅ワーカーの仕事によりますが、図書館で情報収集する場合でも良い気分転換になります。私の賃貸マンション近くにある図書館には湖がある上に、桜が何本もあるので、そのような風景を見ながら情報収集をしていれば、良い気分転換になります。図書館で気分転換をするメリットは、その他にもあって、カフェとは違って長い時間に渡って滞在する事ができる所です。

カフェでは1時間以上いたら迷惑に思われる所もあるでしょう。実際にカフェで学生が勉強しているのは迷惑に考えている方は意外と多くいます。そのためカフェでは長くいる事ができなくて悩んで入る方は、図書館で情報収集するのも良いでしょう。ただしカフェのような優雅な気分を浸れないのは、図書館のデメリットと言えるでしょう。

在宅ワーカーの集い

在宅ワーカーで集合

在宅ワーカーは誰の目にも束縛されないので、自分のペースで仕事をできるので、集中力を維持する事が難しいです。そこで在宅ワーカーは何名か集まって同じ空間で仕事をする集まりがあります。同じ境遇の方たちが集まる事で、短い会話を交わすだけで、良い気分転換になるでしょう。これはインターネットで調べたら、出てくるもので、私の地元新潟市でもあります。そのため在宅ワーカーで集中力が続かない方は利用してみる価値があるでしょう。

ただし全く初対面の方と合流する時は、相手が本当に信頼できるのか見極める事も重要なので、犯罪などに巻き込まれないように気を付けなくてはいけないのがデメリットと言えます。

在宅ワーカーの気分転換のまとめ

在宅ワーカーの気分転換のまとめ

在宅ワーカーが気分転換するための方法について紹介してきましたが、いかがだったでしょうか?在宅ワーカーは集中力が落ちたら、それが仕事の成果や収入に直結するので、いかに集中力を持続させるかが重要になってきます。そのためには、今回紹介した所で気分転換してみるのも良いでしょう。