ライターAKIRAが在宅ワーカーを応援するブログ

在宅ワーカーの方たちが成功できるような情報を発信するブログです!

在宅ワーカーは昼食後が要注意!その理由を紹介

犬が眠くなっている画像

在宅ワーカーにとって昼食後は魔の時間帯と言えます。その理由は眠くなるからです。そこで眠くならならいための方法や、眠った場合の影響を紹介するので、昼間に眠くなってしまう方は参考にしてみて下さい。

眠くならない方法

昼食を表す画像

昼間の時間帯に眠くならない方法は、少し極端なものもありますが、以下の通りです。

  1. 1日2食
  2. 食事量を調節
  3. 散歩は厳禁

1番目の1日2食にする方法は、朝食と夕食だけにして昼食を摂らない方法です。昼間に眠くなってしまうのは、食べ物を消化しようとして胃に血液が送られてしまう事が関係しています。なぜなら胃に血液が送られていけば、脳への血液の循環が悪くなってしまうのです。そうなったら、眠くなってしまう場合があるのです。それを防ぐには、単純な方法ですが昼食を摂らないのが一番です。

2番目の食事量の調節は1番目とほぼ同じ理由で、消化する食べ物の量を減らせば、それほど眠くならないという方法です。ただし、私はこの方法を行なった事がありますが、眠くなってしまったので1番目の方法を選択しています。

3番目の散歩は特に注意が必要です。在宅ワーカーは時間に縛られないので、好きな事をしていられます。そのため昼食を食べた後に散歩したくなりますが、昼食を食べた後に散歩したら眠くなってしまう場合があります。これは運動不足になっている在宅ワーカーが散歩をしたら、疲労感によって眠くなってしまうからです。運動している方であれば、散歩ぐらいでは眠くならないかもしれませんが、在宅ワーカーは朝の時間帯であれば散歩しても眠くなる可能性を低くする事ができます。

昼寝した場合の影響

計画性を表す画像

在宅ワーカーが昼寝をした場合には、様々なデメリットがありますが、メリットも多少はあります。その影響を下のほうへ掲載しました。

  1. 計画が狂う
  2. 収入が減少
  3. 鋭気を養う

1番目の計画が狂ってしまうのは、1日8時間働こうと決めていたのに、1時間ぐらい昼寝をしたら1日7時間しか働く事がで出来なくなります。さらに昼間に寝すぎたら、夜になって寝ようとしても、なかなか寝られなくなってしまいます。

2番目の収入が減少してしまうのは昼寝によって働く時間が減ってしまうので、当然と言えば、当然です。私は今月半ばまで、昼間にお酒を飲んでしまって昼寝をしてしまうので、思うようにWEBライターの収入を増やす事が出来なくて苦戦してきました。そのため収入を増やすためには、昼寝をしないように気を付けて下さい。

3番目は、昼寝のメリットですが、寝る事によって鋭気を養う事ができます。ただし昼寝の時間は10〜15分ぐらいが良いでしょう。睡眠時間が、それ以上長くなってしまったら、働く時間が減ってしまう上に夜の時間帯に寝れなくなってしまいます。そのためスマホのアラームでセットして10〜15分ぐらい寝る方法はお勧めです。

在宅ワーカーの昼寝のまとめ

昼寝をしたがっている女性

在宅ワーカーが昼間に眠くらないようにする方法や、昼寝した場合の影響について紹介してきましたが、いかがだったでしょうか?在宅ワーカーは自分で時間をコントロールしないといけないので、昼寝をしないようにしたり、昼寝の時間を調節したりする事は重要です。

もしも在宅ワーカーで昼間の時間に眠くなってしまった場合は、今回紹介した方法を参考にしてみて下さい。

保存