ライターAKIRAが在宅ワーカーを応援するブログ

在宅ワーカーの方たちが成功できるような情報を発信するブログです!

Facebookを最強の営業ツールに変える本(坂本翔)の書評

Facebookを利用する時のスマホ

Facebookを最強の営業ツールに変える本は、Facebookを使って、ブログやサイトの集客を増やす方法が書かれています。そこで、Facebookを利用して、ブログへアクセスしてもらえるための方法や注意点などを紹介しましょう。

Facebookで集客する方法

SNSは全世界へ展開

多くの方が、SNSFacebookを使ってブログやサイトを紹介して、集客しようと考えています。しかし、Facebookからブログやサイトに訪問してくれる方が少ない事がよくあります。

Facebookは自分からアクションを起す!

その原因として、Facebookの集客方法を間違えている可能性があるのです。まずFacebookで、集客するには、自分から友達などに「イイネ」や「コメント」をする必要があります。何度も「イイネ」や「コメント」を書けば、友達もあなたがFacebookに投稿したコメントに「イイネ」や「コメント」を書いてくれるでしょう。さらに、ブログやサイトを紹介している記事を見れば、あなたのブログやサイトに足を運んでくれる方は増えていくでしょう。

Facebookの集客の注意点!

Facebookの注意点を表す画像

Facebookを使って、ブログやサイトを集客しようとする方の中には、間違った方法で集客をして友達から敬遠されている場合があります。

Facebookは交流の場である事を忘れずに!

FacebookはオープンなSNSで、交流する場という事を忘れて、ブログやサイトを紹介する記事ばかり投稿する方がいるのです。このような方は、Facebookで嫌われる傾向があるので、友達と交流する事を大事にしながら、ブログやサイトを紹介する記事を投稿する必要があります。

Facebookで集客する大事な手順!

Facebookで、ブログやサイトに訪問してもらえるようにお願いをする時の注意点として4つの手順を守る事が重要です。

1.日常的な投稿(趣味や好きな物を投稿)

2.関節的な投稿(ブログやサイトに少し関係のある内容を投稿)

3.情報提供の投稿(友達や閲覧者に役立つ内容を投稿)

4.直接的な投稿(ブログやサイトを紹介する投稿)

この4つの手順を踏まえた方法が重要となります。

Facebookで集客する手順の意味

まず、日常的な投稿は、友達や閲覧者と交流を深める意味があります。そして交流を深めた方は、あなたに対して警戒心を解いてくれるでしょう。そして、間接的な投稿は、何日後にブログで更新をする事を伝えながら、この記事をなぜ書いたのか説明します。間接的な投稿をしないで、いきなりブログやサイトを紹介したら「この人は、ブログやサイトを宣伝したくてFacebookをしているな」と誤解されてしまうでしょう。

ブログやサイトの記事を投稿した気持ちを書いて、友達に訪問させる気分を高めるのです。さらに情報提供の投稿は、友達に役立つ記事を投稿して、自分本位なFacebookの運営をしないで、友達に興味を持ってもらう必要があります。

そして、最後にブログやサイトを紹介する記事を書けば、Facebookから訪問してくれる方が増えていくでしょう。