ライターAKIRAが在宅ワーカーを応援するブログ

在宅ワーカーの方たちが成功できるような情報を発信するブログです!

あなたが今から、プロのライターになる方法(臼井隆宏)の書評

WEBライターが使用するパソコン

ライター(文章を書く仕事)になれる方法が書かれている本で、ライターに必要な文章力・営業力などを重点に紹介します。

ライターは資格がいらない?

ライターの仕事道具

ライターは文章を書く仕事なので、文章を書く事が苦手な方は、なれない職業だと思われています。所がライターになるには資格が必要ありません。

そのため「今日から、私はライターです」と宣言したら、ライターとして通用する訳です。問題なのは、ライターとして生活できるようになるには、それなりの努力が必要となっていきます。

ライターになるための営業力

ライターには営業も必要

ライターと言っても、WEBや雑誌など数多くの種類があります。この本では、WEBではなくて、雑誌の仕事をするライターについて紹介されていました。地方在住の方でも、雑誌の仕事をする事は可能ですが、そのために必要となる営業の仕方などが書かれています。

サンプルとなる原稿を用意したり、名刺にはどのようなジャンルが得意なライターなのか書いたりする事が重要です。その上で、ライター未経験の方は、最初は低い報酬でも実績を積んでいく事が重要になっていきます。実績を積んでいけば、報酬の高い仕事を受ける事が出来るようになるからです。

ライターに必要な文章力

ライターに求められる文章力

ライターが、心がけるものとして「読者に過不足なく情報を伝える事」が求められます。そしてボキャブラリーを増やして、ワンパターンな表現方法にならないようにする為に日頃から数多くの本を読書する事が薦められています。

1日や2日で文章力というのはアップしないという事でしょう。私も毎日読書をしながら、ライティングして、文章力がアップ出来るように心がけています。

そして「文章はシンプルに・読みやすく・結論は分かりやすく」この3点を大事にして文章作成する事がライターに求められているのです。

この本はライター初心者の方にオススメ

ライターにオススメするポイントを紹介する女性

私が、この本を購入した理由はWEBライターとして上達したいためでした。しかし、どちらかと言うと、この本は初心者ライターのための本だったのです。

そのため、ライターを何年もしている方が読んでも、営業の方法しか参考にならないでしょう。

ライターをこれから始めようとする方にとっては、マニュアル本でオススメです。まさにタイトルの通り「あなたが今から、プロのライターになる方法」が書かれている本でした。