ライターAKIRAが在宅ワーカーを応援するブログ

在宅ワーカーの方たちが成功できるような情報を発信するブログです!

サグーワークスは本当に稼げるのか詳しく紹介!

サグーワークスで稼ごうとしている女性

多くのWEBライターが登録しているサグーサークスは、クラウドワークスに比べると仕事量や報酬が少ないように見えます。そこで本当にサグーワークスの仕事量や報酬が少ないのか紹介しましょう。

サグーワークスの3つのランク!

サグーワークスのランク制度に驚く女性

サグーワークスには、3つのランクがあります。それがレギュラー・ゴールド・プラチナです。レギュラーはサグーワークスに登録すれば、誰でもなれますが、文字単価は0.25〜0.4円ぐらいなものです。ゴールドはレギュラーのWEBライターが、前月の承認率90%以上で、1万円以上稼いだら、ゴールドになれます。そしてゴールドにならたら、特定の仕事(ふつう・難しい)でレギュラーより報酬が10%アップされるのです。

プラチナは、特定の試験に合格したらなれるもので、文字単価が1.0〜2.0円になると言われています。これほどの報酬であれば、クラウドワークスに全くひけを取らないほどの高単価と言えるでしょう。

サグーワークスの3つの難易度!

サグーワークスに存在する3つの難易度を表す画像

レギュラーやゴールドのランクが引き受ける仕事は3つの難易度「カンタン・ふつう・難しい」に分かれています。「カンタン」の難易度は、誤字脱字がなくて、日本語の文章としておかしくなければ承認されると言われています。「ふつう」の難易度は、カンタンより承認される基準が難しくなって、文字稼ぎなど無ければ、承認されやすいと言われています。文字稼ぎとは、ライティングでは何文字以上で書く事が求められるので、多くのWEBライターが思わず必要とされない情報をダラダラと書いて文字数を埋める事を言います。

「難しい」の難易度は、承認される基準がいまいちハッキリしていません。一応ルール上では承認される条件は決められていますが、その条件通りに書いても、非承認される時がたまにあるからです。

サグーワークスという選択肢!

サグーワークスを選択しようとしている画像

サグーワークスで、本格的に稼ぎたいという方であればプラチナになれたら、問題は無いでしょう。実際に月に50万円は稼いでいるプラチナライターがサグーワークスにはいますから。

レギュラーやゴールドは、自宅で副業したい場合には有効な選択と言えるでしょう。子育て中のママが自宅で仕事をしたい場合や、駅のホームで電車を待っている時などの時間つぶしにライティングするのも有りでしょう。逆に言えば、レギュラーやゴールドはWEBライターが本格的に稼ぐのは難しいと言えるのです。