ライターAKIRAが在宅ワーカーを応援するブログ

在宅ワーカーの方たちが成功できるような情報を発信するブログです!

アフィリエイトで年3000万稼ぐ人の検索キーワードの法則の書評

アフィリエイトで稼げるお金

アフィリエイトで悩ませるキーワード選び。そのキーワードをどのような考え方をすれば思いつく事ができるのか?その方法が惜しみなく紹介されていました。

検索キーワードの選定方法

重要となるキーワード

まず、アフィリエイトを行う上でどのようなキーワードを使えば良いのか?それはキーワードツールに依存してはいけないという事です!

購入したい方の気持ちを優先

まずアフィリエイトで売りたい商品があるとします。その商品を購入したい人は、なぜこの商品を購入したいのだろうか?と購入してくれるお客様の気持ちを最優先して考えないといけません。

キーワードが考えやすい

購入者の気持ちを優先して考えれば、キーワード選びも想像しやすくなります。例えば、ダイエット商品を売りたい時に考えつくのは「ダイエット」や「痩せる」というキーワードでしょう。そこでも、購入者の気持ちを考えて、なぜ痩せたいのか?もしも春の季節であれば、3ヶ月後ぐらいの夏の海水浴に行く前に痩せたいのでないか?・・・そのように想像力を膨らませて行き、キーワード選びも「海」や「3ヶ月」というキーワードが、考えられるでしょう。

ビックキーワードを狙わない理由

ビッグキーワードを避ける事を考える画像

購入するユーザーの気持ちを考えて、ダイエット関係の薄いキーワードをつけていくと「ニッチキーワード」と言って、あまりアクセスが伸びないものを使わなくてはなりません。

ニッチキーワードを推奨

実はこのニッチキーワードを推奨している本は現在、多くの書籍でオススメされている方法なのです。ニッチキーワードを数多く拾い集めて行き、ライバルと競争しないでアクセスを増やしてくロングテールアフィリエイトという手法ですね。

物足りないと感じる読者

ロングテールアフィリエイトの説明や意義などが、多くのページで説明されていました。そのため、その手法は知っているという方には物足りないと感じる方もいるかと思います。しかし、ニッチキーワードをなぜ使わなくてはいけないのか?そのように考えている方には貴重な情報となるでしょう。

キーワードを思いつく方法

キーワードについて考え込む女性

問題となるのは、どのようにすればニッチキーワードを思いつくのか?どのようにすれば購入者の気持ちをくみ取るキーワードを思いつくのか?その方法が8つも紹介されて、その8つの方法を複合的に使用する事を推奨していました。それでは、その8つの方法のうち、1つをここで紹介します。

願望系のキーワード

購入者がある願いをもっているキーワード、願望系のキーワードを使用する方法です。ファッション関係であれば「女性にもてたい」「着痩せしたい」などが考えられます。そうなれば、キーワード選びも色々と考えられるでしょう。

思いつくキーワード

「女性 もてる」や「ファッション 着痩せ」と「ファッション 寒色」など多くのキーワードが考えられます。「女性 もてる」や「ファッション 着痩せ」というのは説明する必要もないでしょう。「ファッション 寒色」は何かというと、寒色の服は着痩しているように見える働きがあるのです。そのため、ニッチなキーワードとなる「ファッション 寒色」というのが思いつくでしょう。

ニッチキーワードになりやすい

「ファッション 着痩せ」では、ビックキーワードではないのですが、それでも他のアフィリエイターも狙っている可能性が高くて、競合性が高いと言えるでしょう。このように購入者の気持ちを考えれば、ニッチなキーワードが思いつけるようになるのです。さらに購入者の気持ちをくみ取るキーワードを使えば、見てくれた読者が、購入してくれる可能性が高まるのです。

この書籍のオススメ

アフィリエイトの書籍を進める女性

私が、この書籍を購入した理由は「キーワードが思いつかない」この一言に付きます。年3000万稼ぐというタイトルは疑わしいなと思ったのですが、キーワードの法則という言葉に惹かれて購入しました。

キーワードが思いつかない方の為

検索キーワード選びに頭を悩ませている方には、ぜひ読んでおいたほうが良い本と言えるでしょう。しかしビックキーワードを狙いたい!SEO対策をドンドン使ってライバルと競争したいというアフィリエイターは読まないほうが良いと思います。この書籍はあくまでも、ライバルの競争を避けてニッチキーワードを思いつきやすい方のために書かれた本だからです。

保存