ライターAKIRAが在宅ワーカーを応援するブログ

在宅ワーカーの方たちが成功できるような情報を発信するブログです!

クラウドワークスの強み!その秘密を詳しく紹介

クラウドワークスで仕事をしている所の画像

在宅でお仕事ができるクラウドソーシング。その中で最も高い人気を誇るのがCrowd Works(クラウドワークス)です。デザインからライティングまで多くの仕事を紹介されていますが、なぜ高い人気を誇るのか紹介します!

在宅でお仕事をする魅力!

在宅ワークの魅力を紹介する女性

お子さんが小さくて、外で働きたくても働けないと思っていませんか?もう会社で面倒な人付き合いはゴメンだ!・・・と考えていないでしょうか?今の仕事だけでは不安だから、副収入が欲しいと思わないでしょうか?

それらの悩みを解決するのが在宅ワークです!このお仕事はスマホやパソコンを持っていれば、自宅で仕事が出来てお金が貰えるのです。好きな時に!好きな場所で!ストレスから解放される!それが在宅ワークの魅力なのです。

見てみてリクエストの魅力!

リクエストの魅力について紹介する女性

クラウドワークスでは、会員になった方にクライアントから見てみてリクエストを届けてくれます。これはつまり、私が紹介している仕事はあなたが適任だと思うので、応募してみませんか?・・・と紹介してくれるサービスです。それを受けた会員は「どんな仕事内容かな?」と見に行って、気に入ったら応募できるのです。

応募したら100%採用される訳ではありませんが、このような仕事内容はプロジェクトと言って、高単価になります。そのため、実績のない方でも単価の高い仕事が出来るチャンスなので美味しいサービスなのです!

案件の多さはピカイチ!

案件の多さを紹介するサラリーマン

私はあるサイトでWEBライターをしているから、よく分かるのですが仕事が多い時もあれば少ない時もあるのです。そうなれば、在宅ワーカーにとっては死活問題です。仕事が少なければ収入に直結して生活に困る事になりますから。しかし!クラウドワークスは、この業界では最も仕事内容の多さを誇ります。その影響もあって、会員数は100万人を突破して他の追随を許していません(2017年7月時点)。

仕事内容の種類

仕事内容に注目する小人達

皆さんはクラウドソーシングのお仕事はタスク・プロジェクト・コンペの3種類があるのをご存知でしょうか?タスクというのは、納品するまで決められた期間がない代わりに単価が安いのです。プロジェクトは決められた期間までに納品しなくてはいけなくて、連続で10〜20個ぐらいの仕事をしなければならない場合があります。その代わり単価が高い傾向にあるのです。

コンペというのは何人もの応募者が競い合って仕事を納品して、クライアントが気に入った仕事だけ承認するのです。つまり承認されなかったら完全なタダ働きになるという事です。

惜しいのはシステム利用料

システム使用料に悩んでしまう女性

ここからが本題です!プロジェクトの仕事でクラウドワークスさんはシステム利用料金を取るので、実際の報酬よりは貰える金額は若干減ってしまいます。そこだけが少し惜しいなぁというのが率直な感想です。しかし、仕事の案件数の多さがあり、報酬金額も他社に比べて高いのが、Crowd Works(クラウドワークス)の魅力です。

もし興味がわいて「自分も在宅で副業してみようかな?在宅ワーカーに挑戦してみようかな?」と考えた方は入会して損はしないはずです!(入会料や年会費は無料なので、ご安心ください)