ライターAKIRAが在宅ワーカーを応援するブログ

在宅ワーカーの方たちが成功できるような情報を発信するブログです!

肩こりの解消法を紹介!その秘訣は血行と姿勢?

肩こりに悩む女性

パソコンを長い時間に渡って操作している在宅ワーカーの多くの方たちが肩こりに頭を悩ませています。そこで血行と姿勢を改善する事によって、肩こりを解消する方法を紹介しましょう。

肩こり解消法!血行を改善する事が重要

血行が改善するお風呂

仕事で、同じ姿勢をずっと続けていると肩こりになってしまいます。その理由は、体を動かさないと血行が停滞してしまい、筋肉が固くなり、神経を圧迫してしまうからです。神経が圧迫されると痛みを感じて、肩こりになってしまいます。そこで血行をよくすれば、筋肉が柔らかくなるので肩こりが解消されるのです。

入浴で血行を改善して肩こり解消

血行を改善するのに、最も手っ取り早いのが入浴する事です。私は今まで何度も肩こりになった事がありますが、42〜43度ぐらいのお風呂で肩こりを治してきました。お風呂の温度に関してはそこまで熱くなくても大丈夫ですが、あまりにも、お風呂のお湯がぬるいと血行が良くならないので、ほどほどの熱さ(40度ぐらい)のお風呂に入るようにしましょう。下のリンクに貼ってあるリンクのHP「血行.com 」では、血行と肩こりの関係が紹介されているので、興味のある肩はご覧になって下さい。

血行と肩こりの関係

肩までお湯につかって肩こり解消

trend-news-today.com上のリンクにあるHP「今日のトレンドニュース」では、肩こりを治す入浴方法が紹介されています。このHPでも紹介されていますが、半身浴ではなく、肩までお湯につかる方法が紹介されています。女性は半身浴でダイエットしている方もいますが、肩こりを治すには、肩までお湯につかる事が重要です。この方法のほうが直に筋肉が固くなった肩の血行を良くするので効果的ででしょう。その為、入浴しても肩こりが改善しないと考えている方は、しっかりと肩までお湯につかって下さい。

体操で血行を良くして肩こり解消

slism.net上のリンクにあるHP「GIRLS Slism(ガールズ スリズム)」では、体操によって肩こりを治す方法が紹介されています。肩を動かさないから、筋肉が固くなり神経を圧迫して肩こりになるなら、肩を動かせば問題が解決するという事です。肩を動かす体操で、最も手軽なのが座ったまま肩を上に上げてから、肩をストンと下に下げる方法です。この手順を3回ほど繰り返せば肩こりが解消されるようになります。その他にも、ひじを後のほうにひいてから、手を伸ばす方法もあります。私は3時間に1回はこの体操をしていますね。

肩こりを解消!正しい姿勢が重要!

パソコンデスクで正しい姿勢になっている女性

肩こりになるのは、筋肉が固くなるだけでなく、姿勢の悪さも原因しています。そこで肩こりを解消する為の正しい姿勢を紹介します。

首の前かがみを改善して肩こり解消

なぜ猫背だと肩こりになってしまうのか?それは、猫背だと首が前かがみの状態になってしまうからです。成人の方は、頭の重量が全体重の約10%はあると言われています。つまり体重50kgの方は頭の重さが5kgもあるのです。もしも猫背で首が前かがみになっていると、首の後部分の周辺に5kg以上の負担をかけてしまっているという事です。これでは肩こりになっても不思議ではありません。アメリカの「ケネス ハンスラージ」氏の研究では、頭の体重が5kgだと、首の傾きの角度が30度で18kg・60度で27kgの負担をかけてしまうという結果が報告されています。下のリンクにあるHP「ストレートネックどっとこむ」で、この研究結果について詳しく紹介されています。

頭の重さ

猫背を改善しても、首を前かがみにしている方は要注意です。PCの場合はそれほど前かがみになりませんが、スマホの場合は前かがみになって操作してしまいます。その為、PCよりスマホをよく使う方は肩こりになりやすいのでスマホを操作する時は、たまに休憩して肩の体操をするようにしましょう。下のリンクにあるHP「姿勢インフォメーション」で、猫背にする事で肩こりになってしまう理由が紹介されています。興味のある方は、ご覧になって下さい。

机と椅子の高さを調整して肩こり解消

www.karada-naosu.net上のリンクにあるHP「カラダナオス通信」で、机と椅子の調整によって肩こりを治す方法が紹介されています。なぜ、机と椅子の高さを調整する事によって肩こりを解消出来るかと言うと、椅子が高すぎて机が低い状態では、パソコンを操作しようとすると首が前かがみの状態になってしまいます。その為、首を前かがみにしない状態にする為に、机と椅子の高さを調整すれば肩こりを解消出来ます。ただし、首の前かがみを解消する事ばかり優先して、ひじの高さが低くなりすぎると逆に肩こりが進行してしまいます。その為、首とひじの両方を考えて、机と椅子の高さの調整をしましょう。

肩こり解消のまとめ

肩こりのまとめを紹介する女性

肩こりの解消法を紹介してきましたが、いかがだったでしょうか?健康ネタは、次に何を紹介しようかなと考えていた所で、ブロガー仲間のhakoroidさんから「最近、肩こりがひどい」というコメントをいただきましたので、肩こりを紹介させていただきました。肩こりも腰痛と同じで、両方とも同じ姿勢を続けていると、筋肉が固くなり神経を圧迫してしまうのは共通しています。その為、たまに体を動かす事が重要です。そして自宅に帰って、お風呂に入る時は肩までお湯につかって、血行をよくすれば、肩こりはだいぶ解消されるでしょう!