ライターAKIRAが在宅ワーカーを応援するブログ

在宅ワーカーの方たちが成功できるような情報を発信するブログです!

ブログを辞める方と辞められない方の違いは?

ブログを続けるべきか悩む女性

体調が悪い上に色々とスケジュールが忙しいので、ブログをしばらく休止しようかなと思ったのですが、結局続ける事にしました。そこで今回は、ブログを辞めてしまう方と続けられる方の違いを紹介しましょう。

ブログのアクセスが伸びない毎日

ブログのアクセス

ブログを毎日更新しても、アクセスが伸びないとブログの更新を辞めたくなります。その時にブログを辞めてしまうのか?それとも続けられるかが、ブロガーのターニングポイントになります。

アクセスが伸びなくてブログを辞める方

ブログのアクセスが伸びなくて、ブログの更新を辞めてしまう方はやはりお金を稼ぐ事を最大の目的にしている方だと思います。少し厳しい言い方になりますが、どれだけアクセスが伸びなくてもブログの運営を続けられる方は、ブログの更新が好きな方だからでしょう。

アクセスが伸びなくてもブログを続ける方

ブログのアクセスが、なかなか伸びないと挫折してしまうでしょう。しかし、ブログの運営が好きな方の場合は、アクセスが伸びなくても、なかなか辞められないものです。そうなるとアクセスが伸びなくても続けられていくので、次第にアクセスを増やす方法などが分かっていくので、ブログのアクセスも増えていきブロガーを続けていく事が出来ます。私もアクセスが少なくても続けてこられたのは、ブログの運営が好きだったからでしょう。

厳しいコメントが投稿された場合

厳しいコメントを投稿された女性

ブログを続けていると厳しいコメントを投稿される事もあります。そのような時でもブログを辞めない方は、続けられる理由があるのです。

厳しいコメントでブログを辞める方

ブログで誤字脱字があると厳しいコメントを投稿してくる場合があります。これはブロガーに責任があるので仕方ありません。しかし政治などの話になると決して間違っている訳ではないのに、違う考えの方から厳しいコメントを投稿してくる場合があります。

厳しいコメントを投稿されて辞めてしまう方は、そのような経験をした事のない免疫力のない場合が多いのです。さらにアクセスが伸びなかったりアフィリエイトの収入が少なかったりしている時に、厳しいコメントがあると辞めたくなってしまう場合があります。

厳しいコメントでもブログを続ける方

厳しいコメントを投稿されてもブロガーを続けられる方の多くは、そのような経験を積んで免疫力がある方が多いです。実際に私は、3回ほど炎上した事がり、特に2回は厳しいコメントを投稿された経験があります。

1回目は、結構応えましたが、2回・3回と体験していくうちに何とも思わなくなっていきます。心ないコメントを投稿された場合は無視したほうが良いです。無視しなければ、相手は面白がって、続けて心ないコメントを投稿してくるので気をつけたほうが良いでしょう。ただし、間違っている所を指摘された場合は、間違っている所を直して相手に感謝しなくてはいけません。

体調が悪い状態

風邪をひいて体調が悪くなった女性

風邪などをひいて体調が悪くなった時は、ブログを1日・2日と休んでしまって続行する事が難しい場合があります。

体調が悪くなってブログを辞める方

体調が悪くなってブログを辞めてしまうだろうか?と思ってしまうかもしれませんが、問題となるのは体調が悪くなってブログの更新記録が途絶えた場合です。更新記録が途絶えた場合は、今日は仕事で疲れたし、今日も更新しなくていいかと思ってしまい休みがちになってしまうのです。そうなるとブログを辞めていく場合があります。

体調が悪くてもブログを続ける方

私は風邪をひいたので、ブログの更新を少しの間だけ休もうかなと思ったのですが、私は今年の3月中旬ぐらいから休まず毎日更新してきたのです。250以上の連続投稿数を数える訳で、そうなるとブログの更新を辞められなくなります。もしも、あなたがブログの更新をさぼりがちな場合は、ブログの継続日数の記録を更新するつもりで取り組むようにしたほうが良いでしょう。

忙しい毎日の場合

忙しいスケジュールに悩む女性

仕事や学校などで忙しい毎日を過ごしている場合は、ブログの更新を辞めたくなる場合があります。

忙しい毎日でブログを辞める方

忙しい毎日を送っているとブログの更新が難しくなります。私も、昨日はこれが理由で、ブログの更新をしばらく休止しようかと悩んでしまいました。これは精神論になりますが、どれだけブログが好きなのか?それが忙しい毎日でもブログを続けられるかどうかの違いになってくるでしょう。その他に、文字を入力するスピードが遅い方は、ブログを投稿するのに時間をかけてしまい辞めてしまう場合が多いです。

忙しい毎日でもブログを続ける方

忙しい毎日でもブログを続けるには、ブログを投稿する継続日数の記録を更新する楽しみを覚えたり、アクセスや収入の増加などを心の支えにしたりして乗り切る事も重要になってきます。私が忙しい毎日でも、結局ブログを続ける事が出来たのは継続日数が大きかったと思います。

そしてWEBライターが職業なので、キーボードを見ないで文字を入力出来るので、ブログを投稿するのにそれほど時間をかけないで済むのも大きいでしょう。ただし、最近は2000文字以上の記事を投稿するように心がけているので、以前より時間をかけるようになったのが精神的プレッシャーになったのが大きかったです。今後は、入力するスピードを早くして、短時間で投稿出来る様になって忙しい毎日でもブログの更新が途絶えないようにがんばりたいです。