在宅ワークのお得な情報を紹介するブログ

在宅ワーカーの方たちが成功できるような情報を発信するブログです!

ライティング

WEBライターにとって覚えたほうが良い情報を掲載しています。

敬語の基本パターンを3つまで紹介!WEBライターは必見?

在宅でWEBライターをしている方は、クライアントから敬語を使うように指示される時があります。そのようなケースでは、正しい敬語を使う事が重要になるので、敬語の基本パターンを3つまで紹介するので、参考にしてみて下さい。

間違いやすい漢字『危機一髪』を紹介!あのアイドルも赤っ恥?

在宅ワーカーとして文章を作成している時に、間違った漢字を使っていたら、多くの読者やファンが離れていく事になります。そのような事にならないように、今回は間違いやすい漢字『危機一髪』について紹介しましょう。

朝日新聞校閲センター長が絶対に見逃さない 間違えやすい日本語の書評

WEBライターは、報酬を貰って文章を作成しているので、正しい日本を使う事が重要です。しかし気付かないうちに誤った日本語を使っている可能性があります。そのような方のために『間違えやすい日本語』という書籍を紹介するので、参考にしてみて下さい。

間違った日本語の使い方を紹介!意外にも使用している可能性が?

日本語は常に変化し続けていますが、WEBライターが間違えた日本語を使ってしまえば、クライアントさんに迷惑をかけてしまいますし、読者が離れてしまう可能性があります。そこで、間違った日本語の使い方をいくつか紹介するので、参考にしてみて下さい。

WEBライターは二重敬語に注意!意外に使用されているケースが?

WEBライターは、読者に読みやすい文章を作成する事を求められます。そのため、読者から違和感を抱かれやすい『二重敬語』を使用しないように注意しなければいけません。そこで、二重敬語になってしまうケースや使用してはいけない理由を紹介するので、確認し…

稼げない現役WEBライターが稼げるようになるための強化書の書評

WEBライターは、稼げる方もいれば、稼げない方もいます。そのような稼げないWEBライターの助けになるための書籍が『頑張ってるのに稼げない現役WEBライターが稼げるようになるための強化書』です。そこで、この本の書評を紹介するので、稼げないWEBライター…

文章は接続詞で決まる(石黒圭)の書評

ライティングする際に、文章の構成を考える時に重要になるのが『接続詞』です。しかし接続詞を中心に取り上げている本は多くありません。所が、その接続詞を中心に取り上げたものがあって、それが『文章は接続詞で決まる』です。そこで、この本について紹介…

ライティングのスピードを上げるにはフォルダを活用すべき!

WEBライターを始めたのに、ライティングのスピードが上がらなくて困っていないでしょうか?そのような場合にはフォルダ機能を活用する事によって、ライティングのスピードを上げる事ができるので、詳しく紹介しましょう。

WEBライターは文字数を多めにして記事作成するべき?

WEBライターは文字数に応じて、報酬を貰える仕事なので、指定された文字数ギリギリで記事を作成したいと思うでしょう。所が、文字数ギリギリで作成するよりも、多めの文字数で記事を作成したほうがメリットがあるので、詳しく紹介しましょう。

WEBライター初心者は必見!タイピングスピードを上げる方法を紹介

WEBライターは1件でも多くの記事を作成したら、稼げる職業なので、タイピングスピードを上げる事が収入を増やす近道です。そこでタイピングスピードを上げる方法を紹介するので、タイピングスピードが遅い方は参考にしてみて下さい。

WEBライターやブロガーたち必見!長文を書くコツを紹介

WEBライターやブロガーの方たちは、長文を書く事が多いでしょう。しかし書き始めようとしたら、長文を書く事ができなくて悩んでしまう事は多くあります。そこで長文を書くコツを紹介するので、見ていきましょう。

書き方が固定化された場合の対策法を紹介!

WEBライターは何回も記事を執筆していたら、書き方が固定化されてしまうので、ストレスがたまる事もありますし進歩する事も難しくなります。そこで、文章が固定化されて悩んでいる方のために、その対策法を紹介します。

WEBライターは精度の高い記事を執筆する事が重要?

WEBライターは、インターネットの情報を参考に記事を執筆していきます。その時に注意しなければいけないのが精度の高い記事を執筆する事なので、その理由を詳しく紹介します。

WEBライター初心者は必見!薬機法を守らなければ逮捕?

WEBライターを始めたばかりの方は、何も知らないで記事を作成しているようなものです。そのような時に覚えておかなければいけないのが『薬機法』です。ある記事を作成する場合には、薬機法を守らなければ最悪の場合は逮捕される事もあるので、詳しく紹介しま…

Webライターは一人のクライアントに依存するのは危険?

Webライターは、クラウドソーシングから仕事を紹介してもらえるので、様々なクライアントから仕事を貰えます。そこで、相性の良いクライアントがいたら依存しそうになりますが、それにはメリットもあればデメリットもあるので詳しく紹介します。

ライティングは似たような案件がお得?その理由を紹介

クラウドソーシングから、ライティングの仕事を紹介されていると似たような案件が多い場合があります。そこでWEBライターは似たような案件を集中的にライティングした方が、お得なのか紹介するので、参考にしてみて下さい。

WEBライターは二重表現に注意!間違いやすい言葉を紹介

日本語では同じような意味を二回続けて使う事を『二重表現』と言って、文章を作成する事を仕事にしてる『WEBライター』は二重表現に気を付けなくてはいけません。そこで二重表現となる言葉や、二重表現を使用してはいけない理由を紹介します。

文章読本(谷崎潤一郎)の書評

文章読本は、母国語である日本語を外国語と比較しながら、欠点や特徴などが説明されています。そのため、この本を読めば以前より文章の表現能力を高める事が出来るので、詳しく紹介しましょう。

あなたが今から、プロのライターになる方法(臼井隆宏)の書評

ライター(文章を書く仕事)になれる方法が書かれている本で、ライターに必要な文章力・営業力などを重点に紹介します。

調べる技術・書く技術(野村進)の書評

タイトルは調べる技術・書く技術となっていますが、この本ではライターが大事にしないといけない取材の仕方を重点に書いてありました。

WEBライターあるある!人気の案件とは?

WEBライターをしていると、人気のある案件と人気のない案件がよくあります。そこで、どのような案件が人気があるのか紹介しましょう。

語彙力こそが教養である(齋藤孝)の書評

語彙力を身に付けば、表現能力を高められます。文章を作成する機会がなくても、会話の時に役立つのが語彙です。この新書では語彙力を身につける方法が書かれています。

10倍売る人の文章術(ジョセフ・シュガーマン)の書評

『10倍売る人の文章術』では、お客を爆発的に増やして商品を購入してもらえる文章のテクニックが書かれています。そのため、多くの在宅ワーカーにとって重要なテクニックが書かれているので詳しく紹介します。

文豪の素顔(高橋敏夫・田村景子)の書評

日本文学に名をはせた文豪達の人生や、あまり知られていない写真が紹介されている雑誌です。少し難しい言葉も使われていますが、日本の文豪たちがどのような人物だったのか知る事は、ライティングをする際に役立つはずなので紹介しましょう。

WEBライター入門(大橋博之)の書評

WEBライターとは?そして、クライアントの付き合いかたから、仕事の見つけかたやWEBライティング(インターネットにおける文章手法)で気をつけるべきポイントまで紹介されています。

大人の文章術(吉田裕子)の書評

大人の文章術では、読む相手の心をつかむ文章の書き方が数多く紹介されています。その他にメールや企画書、プレゼンテーションから志望動機など色々な場面で使われる文章表現を説明してある本です。

文章力の基本の基本(阿部 紘久)を書評

この雑誌では、文章力の基本となる「てにをは」や「接続詞」などの使い方が書かれていました。私がこの書籍を購入した理由は、文章力を身につけたいと思ったからです。

述語の書き方で文字数を減少させる方法を紹介!

「文章力の基本の基本」では、述語の書き方で文字数を減らす書き方が書かれていました。どのような書き方をすれば文字数を減らせるのか紹介します。